会計事務所向けセミナー映像会員サービス

「信託を活用」した最新の相続・贈与対策

テーマ: 自社株対策 ,相続・事業承継  講師:笹島 修平 氏 公開日: 2014年05月20日 コンテンツコード:1965

講演内容

今最も注目される「信託の活用」について、
具体的活用法と最新事例を専門家が徹底解説!

●信託に関する基礎知識・信託の課税関係 
●贈与における信託の活用法
●相続における信託の活用 など

<詳細内容>
● 信託に関する基礎知識
・ 3人の登場人物を理解すれば信託が分かる
・ 信託における財産の名義と税務上の取扱い
・ 信託された不動産登記
● 信託の課税関係
・ 誰に課税され誰が申告すべきか
・ 委託者=受益者の場合 ・ 委託者≠受益者の場合
・ 受益権の評価方法

● 贈与における信託の活用法
・ 信託が活用できる贈与
・ 自社株の贈与における信託の活用
・ 贈与した財産を取り戻す
● 相続における信託の活用
・ 自由度が増える相続対策
・ 未来に対する遺言が可能に ほか
              

再生時間:112分

講師紹介

kou_sasajima-s.jpg

笹島 修平氏

税理士法人つむぎコンサルティング 代表社員/公認会計士・税理士

昭和44年神奈川県生まれ。平成5年慶應義塾大学理工学部卒業。平成6年太田昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)にて、監査業務に従事。平成11年公認会計士・税理士登録。同年株式会社タクトコンサルティング入社。
平成13年~平成17年慶應義塾大学非常勤講師「戦略的税務会計特論」にて、企業組織再編・M&A・事業承継・相続等の教鞭を執る。
平成24年税理士法人つむぎコンサルティング・株式会社つむぎコンサルティング設立。

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。