会計事務所向けセミナー映像会員サービス

《字幕付》儲かる会社になる「経営計画書」の作り方 ~小山昇氏特別講演~

テーマ: 企業経営 ,経営計画書 ,小山昇の経営計画書の作り方シリーズ  講師:小山 昇 氏 撮影日: 2015年09月10日 コンテンツコード:2409

講演内容

「経営計画書」は魔法の書! 全社員の意識が変わり「儲かる会社」に変わる!

「経営計画書」は魔法の書! 全社員の意識が変わり「儲かる会社」に変わる!
中小企業経営の神として、他の経営者から圧倒的な指示を受ける小山昇氏の講演を独占配信!

※本コンテンツにはダウンロードレジュメはございません。

<詳細内容>
1.「経営計画書」をつくる
●経営計画書は立派な会社をつくるための道具
●経営計画は一冊の手帳にまとめなさい!
●社長トップダウンの計画が正しい
●経営計画書は毎年作る(ルールは毎年変える)

2.経営計画書で「数字」を決める
●「経常利益」から逆算して決める
●お客様の数を増やすことに投資するのが大切(客単価アップはダメ)
●経営は率で考えると失敗する(率ではなく額)
●銀行はお金を借りている会社でないと貸さない

3.経営計画書で「方針」を決定する
●人が行動できるように具体的に記入する
●数字による目標を基盤として方針を明確化
●なぜ武蔵野は対前年比127%の目標を立てるか

4.経営計画書発表会の開催
●経営計画書を銀行にも渡す

5.経営計画の徹底(社内への浸透の仕組み)
●社員から「また社長は同じ事言っている」と言われる会社は黒字になる

再生時間:83分

講師紹介

kou_koyama-n.jpg

小山 昇氏

株式会社武蔵野 代表取締役社長

1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業。
1977年に(株)ベリーを設立し社長に就任、1987年に現職に就任。
1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。1992年顧問を退任、現在に至る。
全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。
株式会社武蔵野は2000年日本経営品質賞、2010年国内初日本経営品質賞2度目の受賞。
現在700社以上の会員企業を指導、日本経営品質賞受賞の軌跡、中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で年間240回以上のセミナーを行なっており、講演は明日からの仕事に役立つようにと実務中心の内容。

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。