会計事務所向けセミナー映像会員サービス

<これだけは知っておく自社株対策講座>第二部
「皆が迷い、つまずくポイントと、回避テクニック 編」

テーマ: 自社株対策 ,相続・事業承継  講師:金井 義家 氏 撮影日: 2017年07月20日 コンテンツコード:3179

講演内容

税理士として顧問先と自身を守るため、
最低限の内容だけまとめました。

経営者の元には、銀行などから様々な「事業承継対策」「自社株対策」が持ち込まれますが、これらの中には租税回避行為と認定される危険性のあるものも多く含まれます。そして、それらに対し最終的な責任を負うのは、私たち税理士なのです・・・。

<講義内容>
経営者にとって事業承継・自社株式対策は非常に関心がある一方、一般的な税理士の立場からすると、そのコンサルティングは高度でリスクの高い仕事。本講座では税理士として、顧問先と自身を守るため、最低限知っておくべき内容だけをまとめました。その道のエキスパートが、豊富な事例を使ってわかりやすく解説いたします。
◎合意価額を時価として良い場合、悪い場合
◎務リスクのある自社株対策を、クライアントが実行してしまった場合、当初申告でどうすべきか?
◎「相続税評価額」と「法人・所得税法上の評価額」の違い
◎銀行提案の「持株会社方式」で相続税が急増する仕組み
◎DESを提案した税理士法人に3.3億円の損害賠償はなぜ起こされたのか?
◎株主間贈与と債務免除
◎新・書面添付制度の活用
◎クライアントからの念書・覚書の取り方

再生時間:174分

講師紹介

kou_kanai-y.jpg

金井 義家氏

株式会社 K'sプライベートコンサルティング 代表取締役/公認会計士・税理士・中小企業診断士

公認会計士・税理士・中小企業診断士
日本公認会計士協会東京会 研修委員会委員
公益社団法人 全国野球振興協会(プロ野球OBクラブ)監事
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、北海道拓殖銀行、東京都庁、新日本監査法人、税理士法人タクトコンサルティングを経て、平成26年、株式会社K'sプライベートコンサルティングを設立。
【主な著書】
◎相続対策で消える富裕層、生き残る富裕層(日本法令)/◎税経通信(株式会社税務経理協会)/◎月刊税理(株式会社ぎょうせい) 他多数

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。