会計事務所向けセミナー映像会員サービス

「社長を引き継ぐ」ための失敗しない具体策

テーマ: 企業経営  講師:平松 陽一 氏 撮影日: 2018年04月17日 コンテンツコード:3355

講演内容

数々の現社長・後継社長と試行錯誤を重ねて掴んだホンネの経営

「社長を引き継ぐ」ためには想像以上の準備や考えること、決めることが必要になります。「誰に社長を引き継ぐ」のか決めかねている社長様、事業を引き継ぐためにやるべきことを知りたい経営者様・幹部様におすすめです。

<講義内容>
I. 引継ぎ戦略:事前にしておきたいこと
◇決めるべき3つの戦略
◇社内調整の進め方
◇同族への根回しの進め方
◇役員・社員への根回し
◇銀行、株主との関係作り

II. 社長引継ぎの手順
◇No.2としての位置付けを明確にする手順
◇社内組織を変えて対処する
◇バトンタッチに使うものは
◇古参社員への対処法

III. 確実に後継社長を定着させるフォロー
◇後継社長:定着を促進する5つのポイント
◇満足レベルをどの程度とするか
◇世間の評判にどこまで目を向ける
◇前社長・会長の身の処し方

IV. 実例に学ぶ社長の引継ぎ
◇老舗であるが故のジレンマ:外面と実情
◇娘婿に全権を一任する:会長の権限の持ち方
◇子飼い社員へのバトンタッチ:次の関係で整理すること

V. 質疑応答

再生時間:109分

講師紹介

kou_hiramatsu-y.jpg

平松 陽一氏

IMコンサルタント 代表取締役

大学卒業後、組織コンサルティング活動(会社経営研究所)を経て、1983 年IM コンサルタント代表となる。現在は経営コンサルタントとして、指導業務、教育、講演を行っている。コンサルティング活動の傍ら、企業内に入り、管理職を兼務。人材育成を中心に直接指導し、同行営業で多くの成果を上げている。

【主な著書】
「100 年続く老舗企業に学ぶ生き延びる企業の組織存続力」「新規開拓営業が企業を救う」「教育研修の効果測定と評価の仕方」「中期経営計画の立て方・動かし方」「部下を伸ばす人事評価」他多数。

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。