会計事務所向けセミナー映像会員サービス

吉野家V字回復の軌跡 ~事業継承 トップの引き際~

テーマ: 企業経営 ,感動経営シリーズ ,経営者講演会  講師:安部 修仁 氏 撮影日: 2018年05月16日 コンテンツコード:3369

講演内容

吉野家ホールディングス会長 安部修仁特別講演会

会社更生法の申請や日本経済をも揺るがしたBSE問題による牛丼の販売中止という二度の逆境の下、経営を牽引し続け復活させた安部氏。経営破綻に至った裏側から、会社をV字回復させるまでの軌跡、リーダーシップと組織作り、そして経営の引き継ぎについてお話しいただきます。

<講義内容>
◇ 二度の逆境から学んだ経営のありかたとは?
◇ BSE騒動のときアメリカ産牛肉にこだわった理由
◇ 牛丼戦争等の価格競争を戦い抜いたリーダーシップ
◇ 誰もが知っている人気商品と革新への挑戦
◇ 逆境を乗り越えた3つの価値創りの概念
◇ 「現場の力」を経営へ活かす手法とはどのようにして生まれたのか?
◇ 経営継承とリーダー育成「誰の為、何の為」に世代交代するのか

再生時間:108分

講師紹介

kou_abe-s.jpg

安部 修仁氏

株式会社吉野家ホールディングス 会長

高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京、バンド活動の傍ら、吉野家のアルバイトとしてキャリアをスタート。アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者として知られる。
1980年、吉野家の再建を主導し、92年に42歳の若さで社長に就任。在職中はBSE問題、牛丼戦争と呼ばれる熾烈な競争を社員の先頭に立って戦い抜き、元祖牛丼店である“吉野家の灯り”を守り続けた。2014年5月に吉野家ホールディングスの代表取締役を退任。若い後進に道を譲る。この勇退劇は後継者不足に悩む企業経営者に衝撃を与えた。現在は若い世代に自身の経験を伝えるため、精力的に活動している。
講演ではこれまで培ってきた経験を基に、経営論、人材・後継者育成、キャリア論などを伝える。

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。