会計事務所向けセミナー映像会員サービス

大変貌する東京の未来予想図 「オリンピックで東京は何がどう変わるのか」

テーマ: 企業経営 ,これからのビジネスを学ぶシリーズ  講師:市川 宏雄 氏 撮影日: 2018年07月11日 コンテンツコード:3380

講演内容

明治大学 公共政策大学院ガバナンス研究科長・教授 市川宏雄氏 特別講演会

日本は、2020年の東京オリンピックがピークなのか、それともオリンピックを通過点に発展を続けるのか。2025年に向けて東京が世界ナンバーワン都市に至るまでの戦略と計画図を、都市政策の世界的第一人者が、具体的かつ大胆に示します!

※ダウンロードレジュメはございません。

<講義内容>
■グローバル都市東京の知られざる凄さとは?
◎「世界に例をみないコンパクトな都市圏」
◎東京の強みと弱み
◎安倍政権が目指す「世界で一番ビジネスのしやすい国際都市づくり」
◎東京圏の人口は25 年まで増え続ける!
◎再開発の注目エリアは?

■東京一極集中が日本を救う
◎これからの東京に必要なもの
◎2027年のリニアモーター開通で生まれるリニア経済圏
◎羽田空港の発着量増加とJR

■東京はオリンピックでどう変わる
◎2度目のオリンピックは何をもたらすのか
◎オリンピック後のロンドンはどうなった?
◎20兆円の経済波及効果と約121万人の雇用の創出
◎2025年の東京の姿を考える

再生時間:71分

講師紹介

kou_ichikawa-h.jpg

市川 宏雄氏

明治大学専門職大学院長 公共政策大学院ガバナンス研究科長・教授

明治大学専門職大学院長、公共政策大学院ガバナンス研究科長・教授。早稲田大学理工学部建築学科、同大学院博士課程を経て、カナダ政府留学生としてウォータールー大学大学院博士(都市地域計画、Ph.D.)を取得。専門は都市政策、危機管理、次世代政策構想。「世界の都市総合力ランキング(GPCI、森記念財団)」の主査を務める。政府や東京都、特別区、自治体等の審議会・委員会の会長・委員など多数歴任。世界経済フォーラム(WEF)の都市開発将来委員会の委員も務める。東京研究の第一人者。
主な著書・共著:◎「東京2025」東洋経済新報社/◎「東京五輪で日本はどこまで復活するのか」K A D O K AWA/◎「東京の未来戦略」東洋経済新報社/◎「山手線に新駅ができる本当の理由」など多数

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。