会計事務所向けセミナー映像会員サービス

オリンピック後も伸び続ける! 東京の「観光ビジネス」

テーマ: 企業経営 ,これからのビジネスを学ぶシリーズ  講師:市川 宏雄 氏 撮影日: 2018年10月15日 コンテンツコード:3500

講演内容

「都市政策」の世界的第一人者 市川宏雄 教授 特別講演会

東京や首都圏だけでなく、これからの日本を支えると言われている「観光」、「インバウンド」ビジネスとは?外国人向けサービスだけでなく、波及するすべてのビジネスの成長を見込む一大都市計画が、今、国を上げて進行しています!

<講義内容>
『外国人向けサービスだけでなく、波及するすべてのビジネスの成長を見込む一大都市計画』
皇居を取り囲むエリアや新宿、渋谷、六本木、お台場などの臨海都市……。
これらの地域では今、「世界で一番ビジネスのしやすい国際都市づくり」が、 国を上げて行われているということをご存知でしょうか?
東京や首都圏だけでなく、これからの日本を支えるビジネスと言われている「観光」、そして「インバウンド」。人・モノ・カネ・情報を海外から取り込むことで、「東京圏」は今後どのような成長を見込めるのでしょうか。
都市政策の世界的第一人者である市川宏雄先生から、具体的な事例等を交えたお話をお伺いします。

再生時間:73分

講師紹介

kou_ichikawa-h.jpg

市川 宏雄氏

明治大学名誉教授/大都市政策研究機構理事長

明治大学専門職大学院長、公共政策大学院ガバナンス研究科長等を歴任して現職。早稲田大学理工学部建築学科、同大学院博士課程を経て、カナダ政府留学生としてウォータールー大学大学院博士(都市地域計画、Ph.D.)を取得。専門は都市政策、危機管理、テレワーク、次世代政策構想。「世界の都市総合力ランキング(GPCI、森記念財団)」の主査を務める。政府や東京都、特別区、自治体等の審議会・委員会の会長・委員など多数歴任。世界経済フォーラム(WEF)の都市開発将来委員会の委員も務める。東京研究の第一人者。
主な著書・共著:◎「東京一極集中が日本を救う」ディスカヴァー・トゥエンティワン/ ◎「東京2025」東洋経済新報社/◎「東京五輪で日本はどこまで復活するのか」KADOKAWA/◎「東京の未来戦略」東洋経済新報社/◎「山手線に新駅ができる本当の理由」メディアファクトリーなど多数

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。