会計事務所向けセミナー映像会員サービス

Excelでできる! 経営者が喜ぶ「管理会計」基本講座

テーマ: 事務所経営  講師:青山 恒夫 氏 撮影日: 2018年12月11日 コンテンツコード:3516

講演内容

いつも預かる「会社の数字」は組み替え次第で「未来」も見えます!

普段お預かりしている「会社の数字」を組みかえれば、同じ原価でも儲かり方が違うことを「見える化」したり、顧客や売上げの分布を確認するなど、その会社様の未来予想ができる資料を作ることができます。企業の売上げアップを目指し、顧問料以外の付加価値業務へつなげていきましょう!

<講義内容>

1.「管理会計」とは
◎「財務」から「経営」への「思考」の切り替え
◎月次決算の導入 ~「発生主義」で考える
◎その企業の儲けを阻害している部分はどこなのか?
◎「見える化」 ~Excelを使ったグラフと動きのあるレポート
◎「未来予測」をする ~不確定情報の扱い方
◎月次決算会議の開催 ~ 顧問先の役員や社員の「数字訓練」の場にもする
◎次に向かう方向を顧問先内で共有してもらう


2.「管理会計」の基礎知識
◎同じ原価でも儲かり方が違うことを「見える化」する
◎管理会計に必要な9つのツール
◎分解して分析 ~その部門の責任者は誰かもわかる


3.顧問先企業様への提案の仕方
◎月次決算書は「月次経営報告書」に組み替える
◎過去の話だけでなく、未来予測を付加
◎何故、資産はあるのにお金がないのか


4.Excelを活用した「見える」レポートで提案する
◎いくら儲かればいいのか、すぐに計算する方法
◎顧客や売上の分布を確認する
◎制約条件下での最適な生産販売とは


5.レポートを分析し、「仮説」を述べる

再生時間:149分

講師紹介

kou_aoyama-t.jpg

青山 恒夫氏

青山公認会計士事務所 所長/会計士・税理士・ITコーディネータ

1990年公認会計士第2次試験合格後、中央新光監査法人入所。上場企業監査、商法特例法監査及び上場準備企業の監査等に携わる。1997年同監査法人を退所し、青山公認会計士事務所を設立。公認会計士・税理士として学校法人監査、中小企業の税務顧問、会計税務のセミナー講師として活動している。特に中小企業の経営支援に力を入れており、税理士向けの勉強会を通じて企業の売上げアップを目指している。

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。