会計事務所向けセミナー映像会員サービス

高収益を生み出す「経営計画書」指導講座

テーマ: 事務所経営  講師:飯島 彰仁 氏 撮影日: 2019年09月17日 コンテンツコード:3561

講演内容

30年以上培った、古田土会計のコンサルノウハウを教えます。

⇒お客様が成長し、欠くことのできない経営パートナーになれる! ⇒理念とビジョンが明確になり、経営が生き生きしてくる! ⇒どこに手を打てば利益が出るのか分かる経営計画書!

<講義内容>
○ 事業計画書と経営計画書は違う。
○ 社長の夢や希望を経営計画書という形にすることで会社と社員の価値観を一致させる。
○ 一般のコンサルタントの作る利益計画は、社員用ではなく銀行用。
○ 利益計画は利益からスタートする。その訳は?
○ 数字の裏付けがない目標はナンセンス。
○ 数字のみの経営計画では社員はついてこない。
○ 経営計画書作成のコツは、よい経営計画書を手に入れマネすること。
○ キャッシュフロー経営で大事なことは、売上をアップすることでなく、利益を出すこと。
○ 銀行の借入金返済額を少なくすることが大切。
○ 経営計画発表会で社員の気持ちを一つにする。

講師紹介

kou_iijima-a.jpg

飯島 彰仁氏

株式会社古田土経営 代表取締役社長

2005年税理士法人古田土会計入社。お客様の月次決算会議に未来会計コンサルタント・経営計画コンサルタントとしてのべ1,400回以上参加し、どこに手を打てば利益が出るかを指導。2012年には、資格なし営業活動なし人脈なしで年間新規開拓1,309万円と経営計画書作成実績を評価され古田土会計グループ年間MVPに選出。会計事務所の経営計画書作成支援数171は日本一。業界最大イベント会計事務所甲子園の企画・運営・統括実績あり。

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。