会計事務所向けセミナー映像会員サービス

《相続法改正対応》相続税業務に役立つ民法知識

テーマ: 相続・事業承継  講師:谷原 誠 氏 撮影日: 2019年10月03日 コンテンツコード:3641

講演内容

相続税申告までの流れに沿って必須となる知識を解説

テレビやラジオ、書籍など多数のメディアでおなじみの谷原弁護士が、民法の相続や判例実務を相続税実務のプロセスに沿って、わかりやすく解説します。

<講義内容>
◎ 相続法改正(配偶者居住権の内容と課税上の問題点、遺留分侵害額請求権、持ち戻し免除推定など)
◎ 遺言書に関する論点解説と自筆証書遺言に関する改正内容
◎ 生命保険と特別受益、遺留分に関する論点解説
◎ 後日、相続債務が判明した場合の相続放棄の可否
◎ 税理士による相続業務と弁護士法72条の関係
◎ 「相続させる」旨の遺言と特定財産承継遺言
◎ 相続に関する主要な最高裁判決の紹介

講師紹介

kou_tanihara-m.jpg

谷原 誠氏

弁護士法人みらい総合法律事務所 代表者社員弁護士/税理士

20人以上の弁護士が所属するみらい総合法律事務所代表パートナー弁護士。著書「『いい質問』が人を動かす」(文響社)は10万部のベストセラー、テレビ朝日「報道ステーション」、フジテレビ「FNNスーパーニュース」、日本テレビ「NEWS リアルタイム」ほか、マスメディアの出演多数。法務・税務の知識だけでなく、その交渉力や仕事術を活かしてマルチに活躍する。著書は30冊以上。

近著:
「税務のわかる弁護士が教える 税理士損害賠償請求の防ぎ方」(ぎょうせい)
論文:
「賠償請求の対応」(税経通信2011年8月号)
税理士に対する損害賠償請求に対する対応と予防策「クライアントと契約書を締結する際の注意点」(税経通信2016年8月号)

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。