会計事務所向けセミナー映像会員サービス

自社株対策徹底講座<基礎編①>株価評価編

テーマ: 相続・事業承継(会計)  講師:金井 義家 氏 撮影日: 2014年09月17日 コンテンツコード:2239

講演内容

「自社株対策」における最大のポイントである株価評価について、
財産評価基本通達の重要部分を確認しながら解説。

●純然たる第三者間取引(=M&A)と、特殊関係者間取引(=同族関係者間取引)における株価評価の考え方の相違点
●相続税法上の株価評価と法人・所得税法上の株価評価
●財産評価基本通達のうち、実務で重要な部分のみを取り出して解説
●低額譲渡と認定された場合の更正処分について数値例を使って確認

企業経営者にとって「自社株式対策」は非常に関心がある一方、税理士の立場からすると、「自社株対策」のコンサルティングはリスクの高い仕事。本講義では、「自社株対策」における最大のポイントである株価評価について、財産評価基本通達の重要部分を確認しながら解説。

再生時間:98分

講師紹介

kou_kanai-y.jpg

金井 義家氏

株式会社 K'sプライベートコンサルティング 代表取締役/公認会計士・税理士・中小企業診断士

公認会計士・税理士・中小企業診断士
日本公認会計士協会東京会 研修委員会委員
公益社団法人 全国野球振興協会(プロ野球OBクラブ)監事
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、北海道拓殖銀行、東京都庁、新日本監査法人、税理士法人タクトコンサルティングを経て、平成26年、株式会社K'sプライベートコンサルティングを設立。
【主な著書】
◎相続対策で消える富裕層、生き残る富裕層(日本法令)/◎税経通信(株式会社税務経理協会)/◎月刊税理(株式会社ぎょうせい) 他多数

推奨環境

オペレーティングシステム Winows 7 SP1 以降
CPU Intel Core i3 以上
メモリ 4GB 以上
ブラウザ Internet Explorer 11  FireFox   Google Chrome
備考 HTML5 もしくは、Flash Playerが動作する環境でご覧いただけます。

【注意事項】

  • ※推奨環境をご確認の上、映像を視聴してください。
  • ※映像中の資料とダウンロードいただけるレジュメには、差異がある場合もございます。
  • ※1ユーザにつき、1台のパソコンで視聴可能です。複数の端末で同時に視聴することはできません。